dustbin

ゴミ箱
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
no title
夜は引く手数多
時計の針が一時を指す頃
都会の喧騒にまぎれて人々は重なり合い
街角には穏やかな空気と切なげなメロディ
洋酒が似合いそうな雑踏を聞きながら僕は眠っていく

夜は引く手数多
時計の針が二時を指す頃
遊歩道に落ちる影は次第に何処かへ姿を隠した
街角には切れそうな静寂と冷え切った足跡
街灯の灯りを瞼に感じて、僕は今日も眠る


| - | 23:16 | comments(5) | trackbacks(80) |
NEW | TOP | OLD